クチコミで知った目の下のたるみの治療体験談

目の下のたるみを解消しようと、ネットで調べてみた

写真私は、仕事柄、毎日パソコンを欠かさずに利用しています。毎日のように目を酷使しているためなのか、年齢を重ねるごとに目の下 のたるみが目立つようになりました。たるみはメイクでも隠すのが難しく、だんだんと人と話すのが苦痛になってしまいました。毎日鏡を見るたびにとても憂鬱になり、仕事にも行きたくなくなってしまいます。何とか、目の下のたるみを解消できないのかと、ネットで色々と調べてみました。すると、体験者のクチコミから、美容外科で脂肪を取ることで解消できる治療方法が有ると知りました。そのため、話を聞いてみようと、カウンセリングを申し込みました。


治療可能な病院はこちら

カウンセリングでは、先生はたるみが起こる原因、具体的な施術法、施術のメリット、デメリットなどをつつがなく話してくれました。先生いわく、私のたるみの原因は加齢で目の周りの筋肉が落ちたことによるものだそうです。若い時は筋肉によって皮膚がピンと張っているのですが、年齢とともに筋肉が衰えて皮膚を保てなくなるのだそうです。それで、施術ではまつ毛の生え際の1mmの部分を切除して、たるんだ皮膚を除去するということです。そうすることで、肌が再び張って、若返るということです。先生はカウンセリングで、自身が行った施術の写真も紹介してくださり、とても信頼できると感じました。それで、思い切って施術をお任せすることにしたのです。 実際の施術の手順について説明すると、まずは痛みを感じないように鼻から笑気麻酔を行いました。たっぷり深呼吸をして麻酔ガスを吸い込むと、徐々にリラックスしてきました。その後、目への点眼麻酔、目の結膜への局所麻酔注射なども行いました。麻酔が効いてくるのを待ってから、次は目の下の脂肪を取る手術を行いました。やり方は、下まつ毛の1ミリほど下の生え際に沿って切開していきます。それで、たるんでいる余分な皮膚、脂肪を切除していきます。その後、細い施術用の糸で患部を縫合して終わりです。施術にかかった時間は、およそ30分くらいと短かったです。麻酔のおかげでそれほど痛みもなく、目の付近を触られている感覚だけありました。


-次-美容外科で安心して施術を受ける

水戸中央 美容形成クリニック